アマゾン創設者ジェフベゾス、ビルゲイツを抜いて世界一の金持ちに 

【ニューヨーク共同】米経済誌フォーブスは3日、2018年版の米国資産家400人の長者番付を発表した。米インターネット通販大手、アマゾン・コムの創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏が保有資産1600億ドル(約18兆円)となり、24年間首位の米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(970億ドル)を抜いて初の首位になった。 ベゾス氏はアマゾン株式を16%保有し、収益拡大への期待で株価の上昇で資産が膨らんだ。

トランプ米大統領は17年版の248位から259位に後退。ニューヨーク中心部マンハッタンの高層ビルなどの資産額は31億ドルで前年から横ばい。

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/284470

米長者番付、アマゾンのベゾス氏が首位 24年トップのゲイツ氏抜く

【10月4日 AFP】米経済誌フォーブス(Forbes)は3日、2018年版の米長者番付400人を発表した。米アマゾン・ドット・コム(Amazon)創業者のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏が純資産額1600億ドル(約18兆円)で、24年間首位だった米マイクロソフト(Microsoft)の共同創業者ビル・ゲイツ(Bill Gates)氏を抜いて初の首位になった。ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領(31億ドル=約3500億円)は259位と昨年からやや順位を下げた。

ベゾス氏の純資産額は前年から785億ドル(約9兆円)増え、およそ2倍に膨らんだ。ゲイツ(Bill Gates)氏の970億ドル(約11兆円)を大きく引き離した。

トランプ氏の純資産額は前年と横ばいだったが、順位は昨年の248位から11位落とした。フォーブスによると、トランプ氏の純資産額は大統領選への出馬表明をして世間を驚かせた2015年には45億ドル(約5100億円)だった。同誌はトランプ氏の資産が目減りした一因として、大統領としての仕事ぶりがトランプ銘柄を傷つけている点を指摘している。

今年の番付上位400人の純資産額の合計は、昨年の2兆7000億ドル(約310兆円)を上回る2兆9000億ドル(約332兆円)となり、過去最高額を記録した。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3192062?cx_part=latest

ジェフ・ベゾス氏の人物

今、地球上で最もリッチな人物はアマゾンの創業者兼CEO、ジェフ・ベゾス氏。

  • ベゾス氏は現代において初めて1000億ドル(約11兆円)を超える資産を築き上げた。
  • ベゾス氏はアメリカ各地の不動産、ガルフストリームのプライベートジェット、そしてロケット会社ブルーオリジンなどに資産を費やしている。

アマゾンはアップルに続いて、1兆ドル企業となった。

9月4日(現地時間)、アマゾンの時価総額は1兆ドルを突破、アメリカの企業としてはアップルに続いて2社目の1兆ドル企業となった。

そして同社の創業者兼CEO、ジェフ・ベゾス氏は今、地球上で最もリッチな人物。現代において初めて1000億ドル(約11兆円)を超える資産を築き上げた。

フォーブスによるとベゾス氏の推定純資産は1560億ドル(約17兆4000億円)、大部分はアマゾンの株式によるもの。

不動産から宇宙旅行まで、ベゾス氏のお金の使い方を見てみよう。

こちら↓ ↓ ↓

https://www.businessinsider.jp/post-174057




上場を待たずに配当がもらえるICO?REGAIN プロジェクト※詳しくはこちらをクリック※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer