健康に欠かせないアミノ酸の種類とおすすめの食材

アミノ酸は健康を維持する上で、人間が生きていく上で、絶対に必要な栄養素です。

アミノ酸が不足すると、様々な不調が起こり、健康維持が難しくなります。

しかし、実は2種類のアミノ酸があり、食事から摂取したいのは必須アミノ酸です。

今回は、アミノ酸の種類や健康効果、おすすめの食材をご紹介します。

2種類のアミノ酸

アミノ酸は体の約2を占める、かなり重要な栄養素です。

内臓や血管、皮膚、筋肉などの体の機能を正常に働かせていくためには、絶対にアミノ酸が必要です。

皮膚の原料はタンパク質ですが、実は多数のアミノ酸で構成されているのがタンパク質なのです。

つまり、もとをたどればアミノ酸の存在があり、アミノ酸無くしてタンパク質はあり得ません。

アミノ酸には全部で20種類ありますが、必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に分けられます。

必須アミノ酸は体内での合成ができないため、食品から摂取しなければいけない9種類のアミノ酸で、非必須アミノ酸は体内合成が可能なため、食品からは摂取しなくても支障がない11種類のアミノ酸のことです。

つまり、健康を維持するためには、必須アミノ酸を摂取しなければいけないのです。

アミノ酸の健康効果

アミノ酸には、主に次のような健康効果があります。

・体の機能を正常に保つ

アミノ酸は皮膚や血管、筋肉、髪の毛など様々な体の機能を形成している栄養素です。

アミノ酸をしっかり摂取することで、体の機能を正常に保てて、健康維持へと繋げられます。

・筋肉疲労の回復や免疫力の向上

運動などで筋肉が疲労すると、その修復にアミノ酸が必要です。

また、その疲労によって免疫力も低下します。

その状態を防ぐには、アミノ酸が絶対に必要です。

アミノ酸をしっかり摂取していれば疲労回復も早く、免疫力が高まります。

・肝機能の向上

アミノ酸を摂取すると、肝機能が向上して、老廃物の排出や糖質、脂質から合成したグリコーゲンの貯蔵、栄養を血液で送り込む作業がスムーズになるため、健康維持に役立ちます。

ストレスやお酒で肝機能が低下していると感じたら、すぐにアミノ酸を摂取しましょう。

必須アミノ酸が含まれたオススメの食材

食材から摂るべきアミノ酸は必須アミノ酸です。

必須アミノ酸が多く含まれる食材は、主に魚介類や肉類、乳製品などです。

他には、枝豆や大豆製品、ブロッコリー、ニラやトウモロコシ、白米、玄米、食パンにも必須アミノ酸が多く含まれています。

魚介類や肉類、乳製品などをメインにして、他の枝豆や大豆製品、ブロッコリー、ニラやトウモロコシ、白米、玄米、食パンなどもうまく取り入れるように心がけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer