ハサミの切れ味を復活させる方法

買ったときには気持ちよく切れたハサミも、しばらく使っていると切れ味が鈍ってきます。そんなときはこの方法を試してみてください。
もう一度スパッと切れるようになるはず!

1、アルコールで汚れを取る

2,アルミホイルを何回か折りたたみます。

3.何度か繰り返して切りましょう。これで切れ味が復活!.ハサミで折ったアルミホイルを切ります。

なぜ切れ味が戻るの?

ハサミが切れなくなるのは、使用しているうちに刃の部分がかけたり変形するのが原因。

アルミを切ると、切るときの摩擦熱と圧力で溶けたアルミが刃にくっつきます。
刃の欠けた部分を補ってくれるので、切れ味が復活するわけです。

アルミは金属の中でも、融点(固体から液体に変化する温度)が低く、やわらかい性質を持っています。
だから、はさみで切るだけで溶けてくれるんですね

理屈は、

アルミは融点が低いために、

鋏で切られると少し溶けます。

そして鋏の刃先に固着される事によって、

刃先を保護するようになります。

これを構成刃先と呼ぶそうです。

切れ味の鈍ったハサミは、

目に見えないほどの大きさですが、

刃こぼれを起こしています。

この刃がこぼれたところを、

アルミが固着して補修してくれるのです。

上場を待たずに配当がもらえるICO?REGAIN プロジェクト※詳しくはこちらをクリック※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer