ミネラル不足は肌荒れのもと!美肌のための取り入れ方とは?

ビタミンと同じくらい、ミネラルも美肌にとって必要です。

コンビニやファーストフードなどの食事が中心になると、ビタミンもミネラルも不足するため、肌荒れしやすくなります。

ちゃんとスキンケアをしているのに、肌荒れしている人は、食事を見直してみませんか?

今回は、美肌に必要なミネラルや多く含む食べ物をご紹介します。

ミネラルの美肌効果

ミネラルには、コラーゲンを強化したり、シミやソバカスの防止、アンチエイジング効果が期待できます。

コラーゲンは肌の奥の方にある真皮層という層でエラスチンやヒアルロン酸とともに肌のハリを保っている成分です。

そのコラーゲンは加齢や紫外線の影響などで弱くなってしまいます。

ミネラルはコラーゲンを強くして、あらゆるダメージから守り、肌のハリを保ってくれます。

また、できてしまったシミやソバカスを薄くする効果も期待できます。

シミやソバカスの沈着の原因はメラニン色素です。

メラニン色素は、肌がなんらかのダメージを受けた際に、ダメージから守るために放出される色素です。

それが肌に残ってしまうとシミやソバカスになるのですね。

シミやソバカスにならないようにメラニン色素を肌のターンオーバーで排出するのがミネラルの力です。

遅れてしまった肌のターンオーバーを促進してメラニン色素が古い角質とともに排出されれば、シミやソバカスは解消されます。

そして、老化を進める活性酸素が発生しても除去してくれるのがミネラルです。

活性酸素は細胞を錆びさせて老化を進め、シミやシワ、たるみなどを作ります。

肌のターンオーバーを促進する亜鉛

牡蠣やうなぎ、チーズやレバー、卵黄などに含まれる亜鉛は、肌のターンオーバーをサポートします。

肌のターンオーバーが遅れたり、乱れたりすると肌荒れしやすくなりますが、亜鉛を摂取していれば肌のツヤツヤに荒れにくくなります。

タンパク質の合成をスムーズにするマグネシウム

マグネシウムは、カルシウムの吸収をアップさせるほかに、肌細胞の代謝やタンパク質の合成にも必要なミネラルです。

活性酸素を除去する銅

老化の原因になる活性酸素を除去してくれるのが銅です。

銅は、牡蠣や桜えび、しじみ、アンコウの肝、レバー、カシューナッツ、アーモンド、納豆、大豆製品などに多く含まれています。

活性酸素を除去すれば、コラーゲンが壊れにくくなり、肌のハリを保てます。

肌のツヤをアップするヨウ素

きざみ昆布やひじき、わかめ、昆布などに含まれるヨウ素には、肌のツヤをアップする効果があります。

食べ物から摂取した糖質や脂質の代謝をアップしてくれるので、肌の糖化を抑えてコラーゲンが糖化により壊されるのを防止します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer