爪のボコボコ変形しているときの原因

あなたは爪のガタガタやボコボコといった変形に悩まされていませんか?

特に女性の場合は、ネイルやマニュキュアなどをして爪を可愛くしコーディネートしたいって時に自分の爪がこんな事になっていたら・・・嫌ですよね?

男性であっても、女性は男性の細かい部分を見ているので「この人、爪が汚い=不潔そう」と思われてしまうなんてことになりかねません…。

それも「手だけでなく、足も…」何て事になったら、、、人に見られたくないですよね。

爪のコーディネートをしない人でも、自分の爪がガタガタ変形していたらなんだか嫌な感じですよね。

では一体、なぜ爪の変形は起こってしまうのでしょうか?

今回は、爪がガタガタやボコボコと変形している時の原因と正しい治し方について見ていきたいと思います。

爪のガタガタ、ボコボコ変形しているときの原因

爪のガタガタやボコボコとした変形の原因は、主に“菌”が原因の場合があります。

驚かれるかもしれませんが、爪は皮膚の一種です。

そのため、主に皮膚に悪さをする菌(水虫やカンジダなどの菌)が、爪に付着し入り込んでしてしまうことによって、爪が変形してしまったりします。

つまり、変形しているのは病気なのです。

変形がひどい場合には、爪切りで爪が切れない状態にまでなってしまいます。

爪の変形がひどくなる前に早めに対処したほうがいいでしょう。

考えられる病気

爪がガタガタやボコボコと変形しだしたら、次のような病気の疑いがあります!!

爪水虫

爪の病気でとても多いのがこの病気です。

正式な名前は「爪白癖」といい、その名前のとおり、爪が白く濁り、また、分厚っく変形し出します。

「水虫!?って事は移るの!?」と疑問に思いますよね。

この爪水虫も、人から人に感染します!!
爪切りで、切った爪から感染もします。

この病気の特徴は、始めのうちは、白く濁り、次にボコボコとしてきます。

そして、次第にガタガタしだして、
最終的にはボロボロと爪が崩れ落ちてきてしまいます。

治療法

爪水虫の治し方

まずは、皮膚科に行って診察をお願いしたほうがいいでしょう。飲み薬が処方されます。

この病気の場合は正しいお薬で治療を行うことが大切です。

再発する恐れもあり、通院が必要になってくる場合もあります。

http://kimbum-vega.com/health/tume-gatagata

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer