ホットヨーグルトがダイエット、美肌、便秘などに効果的な理由

ホットヨーグルトがダイエットや美肌、便秘などに
効果があるという理由で注目されています。

温かいヨーグルトを食べたことが無い人にとっては
「なぜわざわざ温めるの?」と思うかもしれませんが

温めることによる多くのメリットがあります。

ヨーグルトを温める理由や温度、そしていつ食べるのが
良いのか、おすすめの食べ方について
お伝えします。

ホットヨーグルトの効果について

もともとヨーグルトの乳酸菌には
腸内環境を改善する効果がありますが

それによって
●便通の改善
●病原菌の繁殖を防ぐ
●免疫力アップ→病気にかかりにくくなる
●アレルギー症状を緩和する

などの作用があることがわかっています。

便秘が解消されると便と一緒に溜まっていた
有害な物質も外に出るので

ダイエットはもちろん美肌効果も期待できます。

「それならば冷たいままで良いのでは?」
思うかもしれませんが

ではなぜホットにする必要があるのでしょうか?

実はヨーグルトを温めることによって
乳酸菌の働きが良くなり、腸内の機能が
活発になるのです。

それによって先程紹介した便秘などの
症状がさらに改善するという効果が期待できます。

また、冷たいヨーグルトは内臓を冷やして
腸の働きを弱めるため

冷え性の人には食べ続けるのが難しいですし
カルシウムの吸収率を低下させてしまいます。

※カルシウム不足は骨や歯が弱くなるだけでなく
神経過敏になったり、最近ではカルシウム不足は高血圧や動脈硬化の原因と
なったり、免疫力を低下させて病気にかかりやすくなどが
指摘されています。

ヨーグルトはカルシウムが豊富ですが冷たいまま
食べるよりもホットにしたほうが吸収率がアップ
するのでおすすめです。

さらになかなか夜寝付けない方にも
ホットヨーグルトがおすすめです。

不眠症の人は夜寝る前にホットミルクを
飲むとよい」と聞いたことがある人も
多いと思います。

これは脳や神経の働きを安定させる
セロトニン」のもととなる成分である
トリプトファンの効果によるものです。

ホットミルクと同じ効果がホットヨーグルトにも
あるのでぜひ試してみてください

このようにヨーグルトには様々な効果がありますが

温めることによってさらにダイエット効果や
美肌効果など多くのことが期待されています。

https://kenbi-station.com/1044.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer