リアルすぎる映像!!アメリカ・タホ湖を観光していた人々の上空に鮮明に映し出されたUFO動画

スマホの解像度は上がってきているというのに、UFO動画はなぜか不鮮明なものが多いが、逆に鮮明すぎるとフェイクを疑ってしまうという困った症状に悩まされているそこのあなたと私、この動画とかどうだろう?

アメリカ・ネバダ州タホ湖を観光していた人々の上空に、UFOの定番ともいえる、シルバーで円盤型の飛行物体が高速で移動していたのだ

撮影した観光客は、その高速さゆえに、スロー再生しなければ気が付くことはなかったという

動画を撮影した人物は「その日私たちはタホ湖で観光用のクルーズに乗っていました。物体が通過しているのに気付いたのは旅行から帰って、家で録画していた映像を見直していた時でした」と語った。

あまりにも高速すぎて動画をよく見返さなければ気が付かなかっただろう。

この映像はアメリカに本部を置く世界最大の民間UFO研究機関「MUFON」に提出された。

この解像度の比較的高い動画は、海外のUFO紹介サイトが次々と取り上げた。高速移動し、典型的なシルバーの円盤型。

まさしく我々が想像するUFOそのものなんだもん。

更に映像をよく見ると、このUFOは他のUFO映像によくみられる、、物体の周りに靄がかかったような反応が起きているという。

もちろん、否定的な声もあがる。

Youtubeのコメントには「これは明らかにフェイクだ」、「なぜUFOを調査する人たちがこんなにあからさまなフェイク動画の調査に時間をかけているのか理解に苦しむ」などの声が上がった。

これがもし、デジタルの前の時代ならかなりの信ぴょう性をもって迎え入れたであろうが、逆にデジタル時代じゃなきゃ発見できなかったスピードだったわけだ。

事実は1つだけど真実は人の数だけあるともいうし、つまりはそういうことだ。

引用元:http://karapaia.com/archives/52267679.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer